副議長 グレッグ・コンベット

2014 年

6年にわたってオーストラリアの大臣、政務次官という連邦政府要職を成功裏に務めた後、弊社取締役に加わりました。政府では、産業・革新相、気候変動・エネルギー効率化相、国防人事・科学・調達相を歴任。政策立案、主要政策の実施、契約の検証、紛争管理に関する高い能力でよく知られています。その前には、オーストラリア労働組合評議会の書記長を8年間、副書記長を6年間務めていました。オーストラリアンスーパーの理事(2002~07年)、ME銀行(2006~07年)の取締役も歴任しており、政策提言、ガバナンス、財務管理に精通しています。最初に携わった業務は産業政策提言と調査でした。エンジニアリングと経済学の学士号、労働法の学位を保有しています。

続きを読む
取締役 マレー・ブリーチ

2010 年就任

会計・金融業界で30年を超える経験を有しています。KPMGのシドニーとテキサス州ダラス拠点で公認会計士として勤務した後、1987年にバンカーズトラスト・オーストラリアに入社し、金融サービス部門に転身しました。マッコーリーによるバンカーズトラスト・オーストラリアの買収に伴い、マッコーリー・グループに入社。この時期にはマッコーリーの米国インフラ部門最高経営責任者として、米国インフラ事業の構築を指揮しました。前職はイントール・グループの最高経営責任者であり、2013年7月の売却までエラリング・エナジーの非業務執行取締役も務めていました。現在、スアサイド・プリベンション・オーストラリアの共同会長、未上場のソーシャル融資会社ソサエティ・ワンの会長、ストロングフォーム・グループの非業務執行取締役、幹部人材紹介コンサルティング会社ダーウェント・エグゼクティブの諮問委員に加え、上場エネルギー調達会社エナジー・アクションの非業務執行取締役、監査・リスク管理委員会委員長、報酬委員会委員長を務めています。弊社取締役会投資委員会の委員長。

続きを読む
取締役 マイケル・ミグロ

2009 年

資金運用と金融サービス分野で35年にわたり、オーストラリアと米国で幅広く活躍してきました。事業戦略責任者(BTファンズ・マネジメント)、共同マネジングディレクター(ウェストパック・ファイナンシャル・サービシズ)、最高経営責任者(パーペチュアル・ファンズ・マネジメント、プリンシパル・グローバル・インベスターズ・オーストラリア)、そして最近では米国で最高執行責任者(プリンシパル・グローバル・インベスターズ)、社長兼最高執行責任者(ポスト・アドバイザリー・グループ)など、さまざまな立場で重要な経営幹部職を歴任してきました。現在は、オーストラリアの産業別年金基金向け大手金融商品・助言サービス提供会社であるインダストリー・ファンド・サービシズの取締役、スティーブ・ウォー・ファウンデーション・オーストラリアの投資委員会委員も務めています。弊社取締役会監査・リスク管理委員会委員長、取締役会投資委員会委員、取締役会報酬委員会委員、およびIFMホールディングス取締役指名委員会委員。

続きを読む
取締役 リンダ・ルビンスタイン

2013 年就任

豪州の産業基金に関する広範な経験を有し、弊社投資助言委員会の委員でもあります。オーストラリア国家公務員年金信託の会長を、オーストラリアンスーパーへの統合前まで務めていました。オーストラリア労働組合評議会に長く勤務し、産業立法や年金などを担当。異なる時期に豪州年金基金のHOSTPLUSとCbusの取締役も務めていました。また、豪州の大手年金運用会社であるSuperpartnersの取締役を売却まで務めた経験を有しています。現在は、オーストラリアのスーパーアニュエーション基金(産業別年金基金)向けの大手金融商品・助言サービス提供会社であるインダストリー・ファンド・サービシズの会長、IFS Insurance Solutions、Industry Super Holdingsの取締役に加え、ホールディング・レッドリックの非常勤の全国プロボノ業務マネジャーの任にもあります。弊社取締役会監査リスク管理委員会および投資役員会の委員を務めています。

続きを読む
取締役 ジョン・デントン

2018 年就任

政府機関、職場での環境や権利、国際貿易や投資の分野においてグローバルに活躍する法務の専門家であり、グローバルポリシーの策定におけるアドバイザーを務めています。 2016年6月には、パリに本部を置く国際商業会議所(ICC=International Chamber of Commerce)の初代副議長に指名されました。 オーストラリア人としてこのようなポジションに任命されるのは初めてのことです。国際商業会議所のG20 CEO アドバイザリー・グループのメンバーも務めております。G20のビジネスに特化したグループであるB20の創設メンバー2名のうちの一人であり、オーストラリアのB20リーダーシップ・グループのメンバーも務めておりました。 オーストラリア・ビジネス評議会グローバル・エンゲージメント・タスクフォースの議長、シンクタンクのアジアリンク 及び オーストラリア国立バレエ団の取締役、オーストラリア人権委員会における文化的ダイバーシティ指導者会議のメンバー、インドネシアへの投資と貿易に関する専門家グループの名誉議長、及び 豪中CEO討論会の創設メンバーを務めております。 オーストラリア政府アドバイザリー・パネルの主要メンバーとして、’アジアの世紀におけるオーストラリア‘白書を監修し、豪政府内閣府の分科委員会や戦略的諮問委員会のメンバーとして政府に対して政策の実施や課題について助言をしておりました。 The Independent Review of Aid Effectiveness(豪政府による援助計画の精査を担う独立した機関)において政府指名のパネルメンバーを務めた経験を持ち、10年以上継続して国連難民高等弁務官事務所のオーストラリアの所長を務めております。 外交官の経験を持ち、これまでの経済商業分野における功績(特に法曹分野)、ビジュアル・舞台芸術分野における功績、社会福祉や難民の権利の分野での功績が認められ、英女王よりオーストラリア勲章(オフィサー)を2015年に授与されています。弊社の取締役会投資委員会の委員を務めています。 メルボルン大学で教養学及び法学で学士号、ハーバード・ビジネススクールにてアドバンスド・マネジメント・プログラムを修めています。

続きを読む
会長 ゲイリー・ウィーブン

2003年就任

弊社の取締役会会長。オーストラリア労働組合評議会(ACTU)のアシスタント・セクレタリーとして、1980年代にオーストラリアの退職年金制度である スーパーアニュエーション基金の発展に寄与し、1994年にはインダストリー・ファンド・サービスを設立しました。これが、弊社をはじめとする共同保有型 金融サービス会社の先駆けとなりました。オーストラリアのメンバーズ・エクイティ銀行、The NewDaily社の会長でもあります。過去には、メルボルンのドックランド・オーソリティー、インフラストラクチャー・オーストラリアの設立理事も務め ました。
 
弊社取締役会投資委員会および取締役会報酬委員会の委員。

続きを読む
取締役 デボラ・キアーズ

2014 年就任

大手企業・組織向けに業績向上・改善等のための助言を行う長きにわたる国際コンサルティング活動を経て、弊社取締役に就任しました。コンサルティングを行った業界は、鉱業、石油、ガス、水道、電力、製薬、公共サービス、エンジニアリング、金融など多くの業種にわたっています。業績向上とともに、役員・取締役に向けた指導も行ってきました。現在は、JMWコンサルタンツでアジア太平洋地域を担当するマネジングディレクターを務めており、アジアにおける事業展開の複雑性について幅広い知識を有しています。 行政学修士号(ハーバード大学)を取得しており、オーストラリア政府の複数の省庁でコンサルタントや顧問としての勤務経験もあります。

続きを読む
取締役
キャロル・グレイ

2016 年就任

金融、テクノロジーサービス業界での幹部職、取締役を歴任し30年超にわたる幅広い経験を有しています。弊社取締役就任前は、カナダのエクイファックス社の社長兼ゼネラルマネージャーを務め、分散されたポートフォリオに対し収益・データ分析が可能なリスク管理プロダクトを導入しました。それ以前は、カナディアン・インペリアル・バンク・オブ・コマースにて商業銀行業務、スモールビジネス向け銀行業務、リスク管理及び戦略企画に携わり、幹部職を務めました。また、様々な企業、非営利団体の取締役も勤めてきた幅広い経験を持ち、過去にはカナダ・エクイファックス社の顧客諮問委員会の委員長、カナダ・アメリカンエクスプレス・バンクの取締役、アメックス取締役会のリスク委員会委員長、トレント大学の年金投資委員会及び大学基金土地計画委員会のメンバー、トレント大学理事会の議長を務めました。最近、同氏は7年間にわたり取締役及びリスク委員会の議長を務めてきたインフラストラクチャー・オンタリオの取締役会から退任しました。それ以前はオンタリオ・リアリティ・コーポレーションの取締役会議長を務めていました。両社はオンタリオ州の管轄下にあり、公共インフラ、公共財の価値の最大化や近代化を進めるための同州によるイニシアチブを支援するため、様々なサービスを提供しています。同氏は弊社にて取締役会投資委員会、取締役会報酬委員会のメンバーを務めています。また、同氏はウエスタン大学、アイビー・スクール・オブ・ビジネスにて経営学修士を取得しました。さらにロッツマン・スクール・オブ・ビジネス、トロント大学、インスティチュート・オブ・コーポレイトが共同運営する取締役教育プログラムを終了し、指定取締役に選出されました。

続きを読む