核となる3つの信念

  • 開かれた健全な社会
  • 強固なガバナンス
健全な環境

世界経済の長期的な繁栄と持続可能性は、健全な環境があって初めて可能となります。

開かれた健全な社会

人々の繫がりを助け、より開かれた健全な社会を実現すれば、人々の活動が活発化することでインフラ資産の利用が増え、更なる設備投資も必要とされるため、長期的な収益・投資機会となります。

強固なガバナンス

強固なガバナンスは長期的に持続可能な経済成長にとって極めて重要です。全ての参加者が誠実かつ倫理的に行動する義務を負います。

Governance