アリソン・ラーソン 取締役

2018年就任

約30年に及ぶ金融業界での幅広いキャリアを持ち、弊社取締役に加わりました。前職では、ANZバンキング・グループでグローバルな複数の職責を含む重要な主導的役割を担っており、電力、公共事業、インフラ、自然資源、資本財、不動産等、数多くの分野にわたる銀行業務の経験を有しています。それに加え、大規模業務部門のチーフ・リスク・オフィサーなど、リスク管理において数多くの要職を経験しており、信用リスク、オペレーショナルリスク、コンプライアンスおよびガバナンス分野での豊富な経験があります。マクファーレン・バーネット医学調査および公衆衛生研究所の理事を務め、同研究所はオーストラリア国内および世界で支援を必要とする地域社会の健康増進の実現を使命に掲げる機関です。金融サービス業界の前には、会計、石油とガスセクターでの経験を有しています。投資役員会のメンバー。