デビッド・ホワイトリー エクスターナル・リレーションズ部門グローバルヘッド

2018年就任

IFMインベスターズのエクスターナル・リレーションズ部門のグローバルヘッドとして、主要な利害関係者、オピニオンリーダー、そして意思決定者の間でIFMインベスターズの目的に対する意識を高める責任を負っています。弊社に入社する前は、Industry Super Australiaの創立最高経営責任者として、加入者の最善の利益に働くために、オーストラリアのスーパーアニュエーション制度改善の提唱を率いてきました。これまでに、HESTAのディレクター、Superannuation Trust of Australiaのディレクター、AustralianSuperの代理ディレクター、およびAustralianSuperの監査、コンプライアンスおよびリスク管理委員会のメンバーを務めてきました。1999年から2006年までは、ACTUに勤務していました。メルボルン大学のマネジメント・マーケティング学部の諮問委員会のメンバーです。