カイル・マンジーニ インフラストラクチャー運用部門グローバルヘッド

2007 年入社

弊社のインフラ部門のグローバル責任者として、オーストラリアファンド、グローバルファンド等のインフラエクイティ運用を率いています。投資委員会のメンバーです。弊社入社以前は、CSFBとSBCウォーバーグでの上級職を含めて、投資銀行業務及びアセットマネジメント業務で25年超にわたる経験を有しています。アジア、オーストラリア、ヨーロッパ、北米、南米におけるインフラストラクチャー投資の経験を有しており、M&A、投資売却、株式公開、公開債券発行、私募債発行、商業銀行ファシリティおよびデリバティブの実行等多様な関連案件における経験も豊富に有しています。