スティーヴン・リプチン プライベート・キャピタル部門ヘッド

2011 年入社

弊社の共同投資、直接投資(企業価値約2億ドル規模の案件)の責任者を務めています。1980年代半ばから未公開企業の投資に従事し、投資先企業の事業成長支援の幅広い経験を有しています。
弊 社入社前は、メルボルンを拠点とするブティック型投資顧問会社であるウィンゲート・グループにてプライベート・エクイティ部門のヘッドとして、同社のプラ イベート・エクイティ事業を設立し最初のプライベート・エクイティ・ファンドを立ち上げ、投資プログラムを実施してきました。
それ以前は、南アフリカを拠点とする独立系のプライベート・エクイティ会社であるホライゾン・エクイティ・パートナーズ(旧SMCキャピタル)を共同設立し、マネジング・ディレクターを務めました。米国のバークシャー・パートナーズでの勤務経験も有しています。