グローバルリレーションシップ部門グローバルヘッド バレンティナ・アボット

2011年入社

グループ全体のビジネスデベロップメントおよびインベスター・リレーションを統括。IFMリーダーシップチームの一員であり、IFMの株主諮問委員会、オーストラリアおよびグローバル・インフラストラクチャー・ファンドの投資家諮問委員会、上場株式投資家諮問委員会の事務局を務めています。スーパーアニュエーション(オーストラリアの退職年金基金)や資産運用業務にて幹部職を務めるなど、豊富な経験を有します。IFMインベスターズ入社以前は、リンク・フィナンシャル・マーケッツ、ユニスーパー、JB Were、ジャック・マーティン・インダストリー・ファンズ・アドミニストレーション等での勤務経験があります。

続きを読む
プライベート・エクイティ部門グ ローバルヘッド スチュアート ウォードマン ブラウン

2016年入社

ドレーシングならびに新規投資のソーシング、ストラクチャリングおよび交渉を担当しています。プライベート・エクイティの投資管理に豊富な経験、長い投資実績、幅広いネットワークおよび実績のある実行能力を持っています。弊社に入社する前は、ミッドマーケット成長投資にフォーカスするオーストラリアのプライベート・エクイティGPであるChamp Venturesの共同責任者でした。SEEK、Gekko Systems、Australian Temporary Fencing、Amdel Laboratories、Healthe Care Private HospitalsおよびTaura Natural Ingredientsを含むポートフォリオ企業への投資、価値創造およびエグジットを担当しました。EYコーポレートファイナンスのパートナーを務めました。

続きを読む
デット運用部門グローバルヘッド リッチ・ランドール

2013年入社

IFMインベスターズのデット運用部門のグローバル責任者として、デット戦略、デットポートフォリオの策定・運用をグローバルに統括しています。IFMインベスターズのニューヨーク・オフィスを拠点とし、デット運用部門北米チームの統括責任者でもあります。大規模なインフラプロジェクトにおけるデット・ファシリティのオリジネーション、分析、ストラクチャリング、アレンジの各業務において20年超にわたる経験を有しており、幅広い業界におけるさまざまなクレジット(固定・変動金利)運用に従事してきました。特に北米市場で大きな割合を占める米国エネルギーセクターにおける豊富な経験・専門性を有しています。IFMインベスターズ入社以前は、10年間、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドに勤務し、プロジェクトファイナンス部門の北米ヘッドを務め、30億ドルのインフラデット・ポートフォリオの運用責任を担っていました。それ以前は、9年間、クレディ・アグリコルのシニア・バンカーとしてプロジェクトファイナンス・デットの組成、分析、アンダーライティングに従事しました。

続きを読む
上場株式部門共同ヘッド ニール・カーター

2012年入社

弊社の上場株式部門の共同ヘッドの一人、株式アクティブ運用の投資・助言・運用業務のすべてに関する管理業務を統括。アクティブ運用株式ファンドの運用成績の最適化、顧客や外部関係者との緊密な関係の構築と維持、職員の管理と育成、品質保証・コンプライアンス業務の策定と維持などを担当しています。前職ではシドニーのマッコーリー・インベストメント・マネジメントのディビジョンディレクターとして、ポートフォリオ運用、調査手法、採用、マーケティングを統括していました。それ以前には、シドニーでルーサーグレン・キャピタルのディレクター、ロンドンでABNアムロのメディア・アナリスト、ロンドン、シドニーでThe L.E.K.パートナーシップの戦略コンサルタントを務めていました。

続きを読む
インフラストラクチャー運用部門豪州ヘッド マイケル・ハンナ

2006年入社

IFMインベスターズのAustralian Infrastructure Fundの運用責任者であり、また弊社Global Infrastructure Fundの副委員会のメンバーです。弊社入社以前は、ビクトリア州財務省(官民インフラグループ)や国際的なエンジニアリング・コンサルティング会社アラップ の英国・オーストラリア拠点で幹部職を務めていました。また、IFMインベスターズを代表して、NSW Ports(ボタニ―港、ケンブラ港)およびAusgridの取締役でもあります。以前には、同じくIFMインベスターズを代表し、Eastern Distributor(ニューサウスウェールズ州M1有料高速道路)、Interlink Roads(ニューサウスウェールズ州M5有料高速道路)、エコジェン・エナジー(ビクトリア州発電事業)、Wyuna Water(ニューサウスウェールズ州官民提携事業)の取締役も務めていました。

続きを読む
最高執行責任者 ロナルダ・デイビッド

2018年入社

IT、トランザクションマネジメント/サポート業務、投資オペレーション・サービス、業務改革、投資会計およびコーポレートサービスから成るIFMインベスターズの業務運営のすべての面における責任者です。これまで、国内およびグローバルな機関投資家向けに、カストディ業務、ユニット価額の算出、貸株業務、証券のトランジション・マネジメント、ターゲット・オペレーティングモデル、オペレーショナル・デューデリジェンス、ガバナンスの検証などに関するコンサルティングを行った16年間の実績を含め、オーストラリアの退職年金基金(スーパーアニュエーション)および投資業務において30年を超える経験を有しています。IFMインベスターズ入社以前は、オーストラリアの退職年金基金の一つであるサンスーパーの最高投資責任者を務めており、同社のエンタープライズ・リーダーシップ・チームのメンバーでもありました。また、マーサー・インベストメント・コンサルティングで上級職を歴任し、世界規模のパートナーとしてマーサーの業務アドバイザリー・サービスを提供する部門であるMercer Sentinel Asia-Pacificを立ち上げた実績があります。加えて、ステートストリートではシニアバイスプレジデント兼リレーションシップ・マネジャーを務め、ステートストリートの業務全般とクライアント・サービス業務の運営を統括していました。

続きを読む
インフラストラクチャー運用部門グローバルヘッド カイル・マンジーニ

2007 年入社

弊社のインフラ部門のグローバル責任者として、オーストラリアファンド、グローバルファンド等のインフラエクイティ運用を率いています。投資委員会のメンバーです。弊社入社以前は、CSFBとSBCウォーバーグでの上級職を含めて、投資銀行業務及びアセットマネジメント業務で25年超にわたる経験を有しています。アジア、オーストラリア、ヨーロッパ、北米、南米におけるインフラストラクチャー投資の経験を有しており、M&A、投資売却、株式公開、公開債券発行、私募債発行、商業銀行ファシリティおよびデリバティブの実行等多様な関連案件における経験も豊富に有しています。

続きを読む
インフラストラクチャー運用部門北米ヘッド フリオ・ガルシア

2008年入社

IFMインベスターズの北米市場におけるインフラ投資の責任者で、ニューヨークのインフラ部門を統括し、案件発掘、投資案件評価、取引実行、資産運用、投資銀行業務、投資戦略等における様々な重職を経験しています。入社以来、複数の重要な投資案件の責任者を務め、ブリスベン港、NSW Ports、エコジェン・エナジー、NT Airports、Wyuna Water等の数々の投資先企業の取締役を務めてきました。弊社入社以前は、ヴァイアント・キャピタル、バンク・オブ・アメリカ、ロバートソン・ステファンス、ジェミニ・コンサルティングでの勤務経験を有しています。

続きを読む
最高経営責任者代理 ジョシュア・リム

2007 年入社

最高経営責任者代理として、最高経営責任者と共に、IFMインベスターズの戦略の策定・執行における責任を担っています。IFMの投資委員会、グループ・リスク委員会のメンバーであると共に、IFMインベスターズ・グループのカンパニー・セクレタリーを務めています。プライスウォーターハウス・クーパーズ、アレンズ・アーサー・ロビンソン法律事務所、ブレーク・ドーソン・ウォルドロン法律事務所で、一般企業法務、商務、税務等に携わった経験を有しており、それ以前は、主に金融サービス分野において、M&A、ジョイント・ベンチャー、税務等に関する顧客への助言を行っていました。

続きを読む
インフラストラクチャー運用部門欧州ヘッド クリスチャン・シーモア

2004年入社

欧州市場におけるインフラ事業の責任者であり、IFMインベスターズの欧州インフラ・ポートフォリオの運営を統括しています。エネルギーおよび関連インフラ開発分野での買収、マーケティング、プロジェクト開発、業務管理の経験を有しています。20年超にわたり、デューク・エナジー、サントス、BHPビリトン、ベクテル、ウッドサイドなどの企業で中/大規模のプロジェクトに携わり、多分野から成るプロジェクトチームの指揮を執って成功へと導きました。弊社代表として、アルキバ・リミテッドおよびマンチェスター空港グループの取締役も務めています。

続きを読む
最高経営責任者 ブレット・ヒンブリ

2010年入社

最高経営責任者として2010年4月に入社以来、経営全般にわたる戦略の策定と実行、および顧客、株主、従業員への高い成果の提供という責任を担っています。そのリーダーシップの下、IFMインベスターズは全資産クラスにわたって長期的で確かな投資実績を築き続け、運用資産残高は200億ドルから1,100億ドル以上へと拡大し、運用先および顧客基盤を世界中に展開させてきました。現在、IFMは世界中に9つの拠点を有しています。同氏は金融業界で30年を超える経験を誇り、資産運用業界で幹部職を歴任してきました。また、欧州・オーストラリア・ ビジネス評議会とドイツ・ オーストラリア商工会議所の理事を務めており、多様な経験を生かし、弊社に確かな実績と独自の視点をもたらしています。

続きを読む
上場株式部門共同ヘッド エイダン・パデ

2005年入社

上場株式部門の共同ヘッドの一人、インデックスおよびクオンツ株式の運用戦略、ならびに顧客向けのテーラーメイドのクオンツソリューション、トレーディングソリューションの提供およびプロダクトとストラテジーディベロップメントを統括しています。弊社入社以前は、インベスコ(旧カウンティ・インベストメント・マネジメント)でオーストラリア内外の指数商品およびクオンツ商品やバランス型商品を運用し、ユニット価額の算出に関するマネジメントを統括していました。メリルリンチ・インベストメント・マネジメント、マイヤー・ファミリー・オフィスでの勤務経験もあります。

続きを読む