キャロル・グレイ 取締役

2016 年就任

金融、テクノロジーサービス業界での幹部職、取締役を歴任し30年超にわたる幅広い経験を有しています。弊社取締役就任前は、カナダのエクイファックス社の社長兼ゼネラルマネージャーを務め、分散されたポートフォリオに対し収益・データ分析が可能なリスク管理プロダクトを導入しました。それ以前は、カナディアン・インペリアル・バンク・オブ・コマースにて商業銀行業務、スモールビジネス向け銀行業務、リスク管理及び戦略企画に携わり、幹部職を務めました。また、様々な企業、非営利団体の取締役も勤めてきた幅広い経験を持ち、過去にはカナダ・エクイファックス社の顧客諮問委員会の委員長、カナダ・アメリカンエクスプレス・バンクの取締役、アメックス取締役会のリスク委員会委員長、トレント大学の年金投資委員会及び大学基金土地計画委員会のメンバー、トレント大学理事会の議長を務めました。最近、同氏は7年間にわたり取締役及びリスク委員会の議長を務めてきたインフラストラクチャー・オンタリオの取締役会から退任しました。それ以前はオンタリオ・リアリティ・コーポレーションの取締役会議長を務めていました。両社はオンタリオ州の管轄下にあり、公共インフラ、公共財の価値の最大化や近代化を進めるための同州によるイニシアチブを支援するため、様々なサービスを提供しています。同氏は弊社にて取締役会投資委員会、取締役会報酬委員会のメンバーを務めています。また、同氏はウエスタン大学、アイビー・スクール・オブ・ビジネスにて経営学修士を取得しました。さらにロッツマン・スクール・オブ・ビジネス、トロント大学、インスティチュート・オブ・コーポレイトが共同運営する取締役教育プログラムを終了し、指定取締役に選出されました。