キャス・ボウルテル 取締役

2019年就任

スーパーアニュエーションと組合の両方において、長年にわたり上級職として務めてきました。 2010年から2013年のAustralianSuperとの合併まで、オーストラリア政府職員退職年金信託(AGEST Super)の最高経営責任者でした。それ以前は、オーストラリア労働組合委員会(ACTU)のシニア・インダストリアル・オフィサーおよび国家高等教育連合(NTEU)の国務次官補でした。AGESTスーパーのディレクター、AustralianSuperのディレクター、およびIndustry Super Australia Advisory Committeeのメンバーを含む、さまざまな役職および委員会の職を歴任しました。2016年にIFSの最高経営責任者に任命される前は、IFSの理事会メンバーおよびIFSの議長でした。現在はAusgridの取締役、ビクトリア州公共セクター委員会諮問委員会のメンバー、およびRoyal Women Hospitalの理事会の副会長です。