デボラ・キアーズ 取締役

2014年就任

大手企業・組織向けの長きにわたる国際的なコンサルティング業務活動を経て、弊社取締役に就任しました。コンサルティングを行った業界は、電力・資源、資本財、金融サービス、製薬、インフラ、小売業、ヘルスおよび公共サービスなど多くの業種にわたっており、インフラアセットの取得・運営を支援した経験も有しています。また、戦略の策定、企業文化の構築、業績向上に関するコンサルティングと同時に、CEO、経営陣、取締役への幹部コーチングを行ってきました。現在は、JMWコンサルタンツでアジア太平洋地域を担当するマネジング・ディレクターを務めており、アジアにおける事業展開の複雑性について幅広い知識を有しています。以前には、オーストラリア政府の複数の省庁でコンサルタントや顧問としての勤務経験もあります。投資役員会、取締役会監査・リスク管理委員会、取締役会責任投資・持続性委員会のメンバー。