ジョシュア・リム 最高経営責任者代理

2007 年入社

最高経営責任者代理として、最高経営責任者と共に、IFMインベスターズの戦略の策定・執行における責任を担っています。 IFMの投資委員会、グループ・リスク委員会のメンバーを務め、IFM Investors Groupのカンパニー・セクレタリーを務めています。プライスウォーターハウス・クーパース、アレンズ・アーサー・ロビンソン法律事務所、ブレーク・ドーソン・ウォルドロン法律事務所で、一般企業法務、商務、税務等に携わった経験を有しており、それ以前は、主に金融サービス分野において、M&A、ジョイント・ベンチャー、税務等に関する顧客への助言を行っていました。